こんなにあるの!太陽光発電のメリット3選


経済的に節約できます

太陽光発電とは、屋根に太陽光パネルを設置して太陽光を電力に変換する発電方式のことです。太陽光発電を導入する最大のメリットは、電気代を大幅に節約できることといえるでしょう。自家発電ができるので、テレビやクーラーなどの電化製品を使用する際に利用できます。さらに、家庭内で使いきれず余った電気は、電力会社が規定の価格で買い取ってくれます。売電には面倒な手続きや作業がなく、売った電気代は直接口座に入金されるシステムです。このようなことから、経済的なメリットが高いです。

どこでも設置できるのが魅力

太陽光発電は一軒家の屋根はもちろん、ビルの屋上や壁など広さを問わずに自由に設置できることもメリットです。日射量さえ確保できれば設置する場所を選ばず、発電効率はほぼ一定となります。したがって、一般家庭をはじめオフィスビル、大規模な施設まで色々な場所に設置できるというわけです。しかも、発電時に騒音や排出物も出さず、周囲に迷惑をかけることもありません。

耐用年数が高いことも魅力

太陽光発電システムはとてもシンプルな構造なので、お手入れが簡単に行えるのも特徴です。また、太陽電池モジュールは、20年くらいの耐用年数があると言われています。したがって、一度設置すれば故障することはめったにないことも安心です。その他にも、火力発電のように石油を燃焼させて電気を起こすシステムではないので、環境に優しいことも魅力です。二酸化炭素や窒素酸化物などの大気汚染物質が発生することもなく、エコな発電システムといえます。

太陽光発電の価格は設置するソーラーパネルのグレードによって変わります。高品質なパネルを設置した方が発電効率はアップしますが、初期投資の費用は増えます。