メリットを上手に生かすのがコツ!1000円カットの正しい利用方法


混雑しがちな時間帯を割ける

手頃な価格で髪の毛を切れる利便性の高さで1000円カットの利用者が急増しています。1000円カットを利用するに当たって注意すべきポイントの一つが来店のタイミングです。1000円カットは一般的な理髪店と同様に曜日や時間帯によっては混雑することもあります。特に平日の夕方や週末など利用客が集中しやすい時間帯は混雑しがちです。最小限の作業で短い時間で終えられるのが1000円カットの利点であるにもかかわらず、順番待ちで何時間も待たされるようでは意味がありません。1人当たり平均15分程度で完了するので仕事の休憩時間を利用した平日の日中など空いているタイミングで行くのが時間を無駄にしないコツです。

予め髪型を決めておく

理髪店や美容院を利用する人の中には、事前にカットの方向性を決めずに店員のアドバイスを受けながら決める人も少なくありません。時間制限のない一般的なお店であれば問題はありませんが、時短作業が基本の1000円カットではNG行為となります。事前に髪型の方向性を決めて具体的な説明ができるように準備をしておくことが基本です。原則カット以外の作業は依頼できないのでパーマやカラーリングなどもできません。

利便性の良い場所を選ぶ

一般的な理髪店や美容院はお店によって金額に細かい違いがあるので料金やサービスの充実などを見極めた上で選ぶことが基本となります。しかし、1000円カットは料金はもちろん、受けられるサービスもそれほど違いはありません。あくまで髪を短くするためだけに足を運ぶ形となるので、駅前など利便性の高い所を選ぶ方が時間を無駄にせずに済みます。

カットのみの施術で、シャンプーなどのその他サービスを行わないからこその価格です。1000円カットのフランチャイズは、安すぎるからと不安がる必要はありません。